こんなん作ってみた!

※ブログ名変更※ミシン歴約1年の縫い物初心者がなんか作っているブログ。

荷物が少ないときのショルダーバッグ

家人のリクエスト、「呪術廻戦」のキャラクター生地を使ってショルダーバックを作りました。

荷物が少ないときのショルダーバッグが欲しい


荷物が少なくて、リュックだと大きすぎる場合ってありますよね。
そんなときにショルダーバックはどうでしょう。


今回はこちら、hirohiroさんの動画を参考にさせていただきました。

www.youtube.com

ありがとうございます。
スピーディーだけどポイントを押さえた解説が好きです。


まずは資材の準備。

パーツも副素材も多い。

あーっ、よく見るとオックスだと思って買った呪術の生地がシーチングだった。
よく見て買おう私!
厚手の接着芯にしとくか。


動画を見ながら、正面・側面(ポケット)・底を縫い合わせ。
立体的? に組み合わせて1センチの縫い代で縫うのですが、角で思うように方向転換できなかったので1辺づつ糸を切ってやりました。


内側は初挑戦のファスナー付きポケットを。
解説を読んだだけでは???って感じでしたが、いざ手を動かしてみるとなるほどなーって。
まち針だけではズレたので、しつけは必須でした。

【あると嬉しいバッグの内ポケットの作り方】
https://www.oharico.net/inner-pocket.html


画像ないですけど、ファスナーを別布につけて、それと表と裏をまとめて最後に袋口にステッチ。

完成!

こういうタイプ、はじめてにしてはまあまあな出来ではなかろうかwww
レシピから手提げは省略して、サイドポケットの片側にDカンをつけました。


表地/キャラクターシーチング(ユザワヤ)、デニム(サンキ)
裏地/水玉黒地ブロード(ユザワヤ
ポケット裏地/黒地ブロード(ユザワヤ

副素材/接着芯厚手(ユザワヤ)ショルダーひも(日暮里トマト)、アクリルテープ(ダイソー)、Dカン(セリア)、フラットニットファスナー20センチ(ユザワヤ)、ゴールド玉付きファスナー40センチ(ユザワヤ

製作振り返り

サンキのデニムは130センチ幅1.5メートルでしたが、綿100%表示なのになんとなくストレッチが入っていて固めに感じました。
縫うには何も支障はありませんでした。
この前ダイソーで買ったデニムのほうが好みかも。



サイドポケットに中身入りサーモスの水筒500mlを入れたら、ポケットが傾き水筒が飛び出しそうになりましたw
あんまり重すぎるものはだめですね。

【悪かった点】
底の角の縫い代は少し切り落とせば良かったかな。
そのまま裏返したらきれいな角にはなりませんでした。

追記


余り布できんちゃく袋を作りました。
黒いひもがなかったのでありあわせのこんな色に。
サンキで2.7メートル税別98円ほどでした。

こちらの、けーことんさんの動画を参考にしました。
ありがとうございます。

m.youtube.com