こんなん作ってみた!

※ブログ名変更※ミシン歴約1年の縫い物初心者がなんか作っているブログ。

【のんびりにっこりハンドメイド】すっきリングバッグ

100均のバッグ持ち手を利用したリングバックです。

手芸ブログを見て


ダイソーでなんとなく買ったリングの持ち手。
ギャザーが寄らない方法で持ち手をつけたいなと思って検索、発見したブログ。
【のんびりにっこりハンドメイド】さんを参考にさせていただくことに。
Nick Ollieさん、ありがとうございます。
なお、作品名の「すっきリングバッグ」はNick Ollieさんのオリジナルです。

nonbilly-nickollie.work


画像を参考に製図しようとしたけど、ちょっと難しいところがある…。
再びググりました。
イオングループの手芸屋さんです。近くにイオンがないので実店舗に行ったことはないのですが、機会があれば。

www.pandorahouse.net


ただ、この型紙はリング持ち手内径が約13.5、ダイソーは約11.0。
そこで今度はYouTubeから…

www.youtube.com

持ち手まわりの型紙サイズと縫い方を参考にしました。


他にもギャザーが寄らないリングバッグの動画がありました。

www.youtube.com


型紙を作ります。今回もダイソーの工作用紙を使用。

持ち手はこんな風に修正。
本当はこの図面に1cmの縫い代をつけて裁断するのですが、持ち手の大きさが小さくなったことを踏まえてこのサイズでカット。


裁断。表地には厚手の接着芯を貼りました。

型紙のダーツは仕上がった時に丸くなるように修正。

plum11.blog.fc2.com

縫っていきます


ダーツ、合計8カ所。
あっ、ダーツのところは接着芯を貼らなくてよかったわ。失敗。


ダーツが終わったら、リングをつけます。
ここから画像が少なくなってすみません。
手芸部hanaco [handicraft]さんの縫い方になります。

まず、縫い代1cmでリングの内側になるところを縫います。中表です。
両端1cmはあけておきます。アイロンで消えるフリクションペンで1cmの半円を書いてそれに沿うよう縫いました。
ゆっくりゆっくりこまめに押さえを動かしていけば大丈夫。

あけておいた1cmを内側に折ってミシン。(詳細は動画をご覧下さい。形が違うので適宜読み替えています)
表地と裏地の間にリングをはさみ、バッグ上部を1cmでミシン。この時は中表になっています。
どうしても最後はリングに当たるので行けるところまで。

外表に返します。

たるまないようぐいぐいリングを押しつけたり布を引っ張ったり。
押さえはファスナー押さえ、コンピューターミシンなので針はぎりぎり右に寄せました。
2目縫っては押さえを上げて方向転換、の繰り返し。
結局3回やり直しました。
ここが一番難しい。

リングがついたら、中表に戻し、表は表、裏は裏で合わせ、裏布に返し口を16センチくらいあけて周囲を1cmで縫います。
裁断した時に適当に合い印を入れておくと便利。
ダーツはバッグになった時、互い違いになるよう倒します。

返し口を閉じたら、バッグ上部をステッチ。リングから2cmを縫い残しました。

できた!


だいたい思っていたようなものができました。やった!

表地/ツイル(ユザワヤ
裏地/シーチング(サンキ)
副資材/バッグ持ち手(ダイソー

できあがりサイズは、バッグの一番高いところで、28センチくらい、横は一番長いところで45センチくらい。

布は110cm巾で40cmあれば大丈夫です。
内側にポケットをつけるなら足りないです。(ポケットをつけるつもりで残り布を切ったら、ちいさすぎてつけるのやめました)


裏地が表のほうに出てきてしまいました。
縫いはじめと終わりの返し縫いもちょっとズレてる。
いくつか数をこなさないとうまくならないかも。


フィギュアが入るよ。


有料レシピでも似たようなバッグがあります。

shop.diditsewing.com